良い工務店の選び方

新築・注文住宅.com 山口版 TOP > 良い工務店の選び方

工務店選びの正解とは?

工務店選びの正解とは?家を建てるときの選択肢は大きく「工務店」「ハウスメーカー」「設計事務所」に分かれます。その中でもお勧めは工務店です。しかし、工務店にも様々なタイプがあるため、選ぶのは難しいところ。そこで重要な基準となるのが「技術力」と「信頼性」。それを踏まえたうえで、希望の家を実現してくれる工務店はどんなところでしょうか? チェックポイントは以下の通りです。

 木造、鉄筋、2×4など得意な工法を確認する

 1級建築士や施工管理技士など、資格を持ったスタッフがいるかチェックする

 電話・メールなどで問い合わせたときの受け答えから対応力を見極める

 見積もりを出してもらい、金額の妥当性、項目の明確さを判断する

家を買うときは、住宅展示場などに行って話を聞くだけでなく、工務店に相談することが重要です。家づくりで失敗したくないなら、まずは一度、問い合わせや資料請求してみましょう。上記のポイントを念頭に話を聞いているうちに、自分に合った工務店かどうか分かってくるでしょう。

徹底比較! 「工務店」×「ハウスメーカー」×「設計事務所」

  工務店 ハウスメーカー 設計事務所
お勧め度 ☆☆☆ ☆☆ ☆☆
特  徴 地域密着型の業者が多いため、土地情報に精通している。また、入居後に何か不具合があったときなども、すぐにアフターサポートしてもらえるため安心感がある。 住宅展示会やモデルハウスの見学ができるためイメージがはっきりする。フローがオートマティックなので、仕上がりにバラつきが少ないのも特徴。 斬新で個性的なデザインの家ができる。設計のみならず、施工監理まで行うため安心。
価  格 ハウスメーカーや設計事務所よりも安い。 広告宣伝費をかけているため高めになる。 設計料がかかり、一般的に高額。
そ の 他 良い信頼関係を築いていけば、一生付き合うことができる「お家のベストパートナー」になれる。 営業担当・設計担当など分業するため、うまく意図が伝わらないことがある。また、オリジナルプランには弱い。 設計士の自己満足に終わってしまう場合がある。相性が合わないと途中でトラブルになりがち。

ページの先頭へ戻る


資料請求はこちら

無料見学会はこちら